奈良北店ショールーム

●ウレタン防水●

皆様、こんにちは!!

 

本格的に冬になってきましたね!!

こたつをだそうか迷っていますが・・・

こたつを出してしまうと出社しなくなりそうなので毎日葛藤しています(笑)

 

 

前にブログで記載していたお家が工事完了致しました!!

 

さっそくその写真を見ていきましょう!

 

IMG_7695.JPG

 

 

IMG_7700.JPG

 

 

IMG_7707.JPG

 

IMG_7709.JPG

 

ウレタン防水と言ってもその中でも何種類も工法があります。

工法をしっかり選択しなければ、施工後に防水層が膨れ上がったりと、漏水の原因になります。

今回は、お客様の大屋根にウレタン防水の通気緩衝工法で塗装しました。

ウレタン防水通気緩衝工法とは・・・下地と防水層の間を破断を防止する機能と防水層の膨れを防止する排気路の機能を兼ねた通気緩衝シートを組み合わせ込んだ工法です。

ちなみに通気緩衝シートは一枚目の写真です。

特徴としては、脱気筒という煙突みたいなのが付いています。

通気緩衝シートがあることで下地からの水分を脱気筒へ逃がす役割があり、膨れの防止になります。

 

気になられた方はぜひお近くのニッカホームにお問い合わせください。

 

米野


この記事を書いたスタッフ

持ち前の明るさでお客様と一緒に素晴らしいリフォームができるようにきばります!

ニッカホームfacebookページ